紺野うみの神社と書くこと、生きること

フリーライターが、神社や心について書くブログ☆

完全OFFに何をする?

 

こんにちは、紺野うみです。

 

更新が遅くなりました!

更新日は20日の金曜日なのですが、これを書いているのは21日の土曜日です(笑)

 

まずはお知らせですが、DRESS連載「神社のたしなみ」シリーズ第2回目記事が、22日の日曜日、12時~公開予定になっています!

こちらの連載は、月に2回くらいずつ出せたらいいなと思って頑張ります★

 

とにかく神社・神様・神道の世界を、できる限り親しみやすく、幅広く興味を持っていただけるようにしたいという願いを込めて。

とは言っても、私もまだまだ知識は浅く、こういう風に書いたりたくさんの神社を目の当たりにしていくことで、もっともっと勉強したいんですけどね!笑

 

こーんな風にありがたいチャンスをいただけて、まったく贅沢ものです。

せっせと、世の中への還元にいそしみます(笑)

 

 

さて、今日は久々の完全OFF日!

最近ちょっと睡眠時間が乱れていた私、朝寝をして復活です(笑)

 

そして、まぁ日頃は「どこの神社行っちゃう?」となるところなのですが……今日はとりあえずいろいろ書きたい気分。

なので、それに従って一日楽しく過ごすことにします!

 

そこで改めて考えてみると、完全OFFの日に「今日、何をしたい?」って問いかけた時に、一番最初に思い浮かんだ「○○したい」っていうことって、もうリアルに自分の身体と心が望んでいることなんじゃないの? と、そんなことを思いました。

(「○○しなきゃ」は違いますよ? 頭が考えちゃってるので。笑)

 

例えば私も数年前、会社での仕事が結構ハードだった時は、せっかくの休みの日なのにとにかく「寝たい」というそれが多かった……。

こういう人、現代社会って結構多くないですか?

 

完全OFFの日なんて、本当なら、どこかに出かけて好きなことをしたりしたいはずなのに、とにかく寝たいし休みたい……。

それって、もうすでに本来の自分の心身のキャパシティを著しくオーバーして、普段の仕事を頑張りすぎているんじゃないでしょうか。

 

現代の日本の社会って、だいぶ残酷な仕組みになっていますよね……。

 

もう少し、誰もがゆとりをもって毎日を生きていけるようになれば、皆が生き生きと夢を持って、自分の人生の日々を大切にできるんじゃないかなと思えて、私は結構悲しいです。

 

今、自分の本心に従っていろいろなことに取り組むようになってからは、毎日にかける想いや重さが全然違うなという実感があるんですから。

 

こんなにモノがあふれてて豊かな国なのに、「心に余裕」のある人が少なすぎませんかね……。

 

とにかく「仕事」に、心も身体も人生のすべてを支配されて、苦しんでいる人が多い。

「もっと楽しくて意味のある生き方が、必ずありますよ!」と伝えたいんです。

 

 

これまで見聞きした世界、経験した世界のことを踏まえて、私も自分なりにいろいろなことを考えてきました。

それが「心理学」という側面や、「神社」という文化的な側面から……一つひとつ書き残していることの本質なのかもしれません。

 

自分にできること、しかも好きなことで、なにかできればなと。

 

いろんな方向性からのアプローチで思うことを書きながら、暗い海で溺れているような気持ちになっている人たちに、わずかでも救いや希望を訴えていけたらいいのですが……。

 

 

そうそう、よく聞かれるのですが恥ずかしくて(笑)裏側の本質的な意味をお話ししていなかった、ペンネーム「紺野うみ」の由来について。

(いつもは「あだなをもじったりして……適当です!」と答えている。笑)

 

ここだけの話ってことで、ちょっと書いてみようかなと思います。(読んだ人は得しましたね!笑)

 

ずーーっと前にブログで書いたことがあったんですけど、今の私の個人的な人生の目標は「月のような生き方」をすることなんです。

別にさほど目立たなくていいし、太陽のように一番上に立って、皆を引っ張ってGO! みたいなことはあまり得意ではないので(笑)

 

 

それよりは、誰かの心の支えになれるような、穏やかで静かな関わりをしていたいです。

本当にその人が苦しい時に、必要な言葉をかけてあげられたり、勇気づけてあげられるような、そんな人間でありたいなと。

 

私も結構「自分らしい自由さ」を大切にしたいので、自分の意見を押し付けるようなことは、人にもしたくない。

というか、してはいけないと思っています。

 

だから、私にとって「書くこと」は暗闇で迷っている人に届く「月の光」のようなものでありたいなと、そんな大それた想いがあります(笑)

 

 

皆さんは、夜の海、行ったことありますか?

結構、怖いんですよ、何も見えないと。

 

波の音は、心地よいのですが(笑)

 

でも、「月」があると全然違う。

夜であることには変わりないのに、景色が違って見えます。

なんか不思議と、心強いんです。

 

月の明かりが強いと、海は黒から紺色になります。

書くもの一つひとつに、闇の海を紺色にするような力がこもるようにという、だいぶロマンチックな裏の願いを込めての「紺野うみ」です(笑)

 

今後ともよろしくお願いいたします、はい。

 

 

あー、恥ずかしい。

でも、結構まじめです、笑わないでね(笑)

 

f:id:konnoumi:20180421161726j:plain

 

★最新のお知らせ

  

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』の最新情報!

◎2018.4.22.sun 12:00~ 連載「神社のたしなみ」シリーズ第2回公開予定!

第2回 御朱印を集めて各地の神社を巡る「御朱印ガール」とは

 

《過去記事》

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめています!

※過去記事などもこちらで整理中♪

紺野 うみ|note

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

※下記3サイトをローテーションで、1日1記事更新中★

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社・神様へのご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

→ Mail 6door.konnoumi@gmail.com

  紺野 うみ | Facebook

 

 

 

ポジティブは「心」を救う

 

こんばんは、紺野うみです!

 

さてさて、今回神社のお話を連載という形でスタートさせていただくにあたって、水面下でいろいろ動いている私です。

(下調べや取材などなど……)

 

その中で、これまた「⁉」っていう感じの不思議なご縁があったりして、お膳立てとしか思えない流れにひとりでドキドキしたりしています(笑)

全然違うところからご紹介いただいた方と、ちょうど気になって密かに参拝&取材をしていた神社様が懇意にしており、それが連載決定後に発覚して……という偶然。

 

でも、こうやって一つひとつのご縁を大切にしていくことと、自分の書くという活動が、次第にぴったり合致していくとうれしいものです!

 

次回の執筆も、心を込めて頑張ります★

 

続きを読む

「働くこと」と「休むこと」のバランス

 

こんばんは、紺野うみです。

 

最近の反省は、ちょっと自分でも「詰め込みすぎていたかな?」というところ(笑)

 

というのも、今週は……。

通常のライター業務、神社のご奉仕、原稿執筆、日課の書き物、人とのコミュニケーションの時間、習い事。

(書き出してみて、正直引いた。笑)

 

さすがに、時間を活用しすぎ?

睡眠命な女なのに……!

 

もうちょっと身体の方も労わらないとダメかも、と思いつつ、欲張りだからどれもこれもやりたくって困りますね(笑)

 

 

今日は神社のご奉仕の後に、そのまま習い事へ……というスケジュールを組んでいて。

朝さすがに「最近やりすぎかな?」と、薄々考えていたんですよね。

 

そして、今月はもういろいろ決まっちゃってるから、来月はもうちょっとだけ気を付けようかな! って思って(笑)

 

そうしたら、ご奉仕中に習い事の先生からご連絡があり、お稽古が延期になりましたとさ!笑

すぐに帰って、一度しっかり仮眠が取れたので、身体がちょっと休まりました。

(でもまた夜更かしして、ブログを書いてしまう私であった……汗)

 

今日の、そのあからさまな「強制スケジュールキャンセルサポート(?)」には、くすっとなりつつ、神社で深く感謝と反省を述べてきた私です。

「ちょっと落ち着きなさい」と、言われてしまった気分でしたからね(笑)

 

 

もともとたいして器用でもないし、並行してあれこれこなすよりは、一つずつ順番にじっくりと向き合う必要のある私です……。

本当は、詰め込めるような優秀な人間ではまったくない(笑)

 

今、毎日のようにあれこれ書き、やりたいことに向けて自分を動かせているエネルギーは、だからほぼ「サポートをいただいているからこそ」だって分かるんです。

なんせ、昔は日記だってたいして続いたことのない私でしたから、数年前ではまったく信じられない話です!

 

でも、本当にしたいことやすべきことが見えてきたからこそ、なんだか一つひとつを早く「形」にしなくてはと思ってしまって。

ちょぴっとだけ、生き急いでいるかのようになっていたかもしれません。

 

 

この一生の中で、「成し遂げたい」と思うことが増えてきてしまったから、その限られた時間に焦っていたかも?

もっとゆっくりと丁寧に、着実に行かなくてはいけませんね。

 

 

変な話ではありますが、私、死ぬことそのものに対する「恐怖」というのはあまりないような感覚があって。

もし呼ばれたなら、ここでのお役目はクリアしたってことなんだろうな、と。

神社や神様と深く関わるようになって、なんとなく悟ってしまったかもしれません(笑)

 

……ただ、「私」として生きる上での「願望」や「欲求」はますます強くなりました。

 

自分の周りの人を大切にしたり、恩返しだとか、いろんなことへの「幸せの還元」をもっとしていきたい。

そして、この「自分」として生きられる一生で「成すべきこと」や「成せるはずのこと」を、手つかずにしてしまうことだけが最近ちょっと怖いです。

特に、クリエイティブな世界にいるので、自分が壊れたりなくなってしまったら、自分の頭の中や心の中にあったすべてのものは、外に共有していない限り受け継ぐことはできませんからね。

 

だからこそ、自分の身体も心も大事にしなきゃいけないなって、余計に思います。

 

「働くこと」と「休むこと」のバランスって、だからとても究極だと感じます。

自分の身体と時間を大切に使うこと。

 

頑張りすぎて、身体を壊してしまったら、結局自分にとっても世の中にとっても「損」になる。

 

そういう意味では、いただいている「お役目」を意識してこなしつつ、身体の面で行き過ぎていた時は、今日のようにちょこっとサインをいただけるように……笑

 

神様方にも認めていただけるような、そんな人間でいたいものです!

 

 

うん、来月はもっとスケジューリング考えます!笑

 

あっ、でも紺野への「お誘い」や「メッセージ」などは、できれば遠慮しないでいただければうれしいです★

 

そういうのもすべて「ご縁」だし「きっかけ」だと思っているので、せっかくのチャンスを自分でつぶしたくはありませんからね。

 

自分で、忙しすぎて危険な時は「調整」や「コントロール」できるようでないといけません。

それも「人間の力」です。

 

今月もぐいぐい、来月もぐいぐい、でも休む時は休むでメリハリつけて頑張ります♪

今後とも、よろしくお願いいたします!

 



f:id:konnoumi:20180415020837j:image

 

 

★最新のお知らせ

  

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』にて、連載が始まりました!

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

 

《過去記事》

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめました! 応援よろしくお願いします♪

紺野 うみ|note

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

※下記3サイトをローテーションで、1日1記事更新中★

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社・神様へのご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

→ Mail 6door.konnoumi@gmail.com

  紺野 うみ | Facebook

 

 

 

言葉の使い方が人格を決める

 

こんにちは、紺野うみです!

 

最近ますます、いろいろと詰め込みだした私は、今とにかく「睡眠を取りたい女」と化しています(笑)

 

いえいえ、決して過度な夜更かしをしているというわけではないんですよ?

ただ、あれこれやりたいことがありすぎて……それを順番に着手していると、体力的にも脳みそ的にも、ちょっと飽和状態になってしまいそうになる!

 

本格的に「弱ってしまうレベル」のフェーズに陥ってしまうと、いろいろ危ないですしロスが大きいので。

それを回避するためにはもう、「睡眠」という究極の回復法を使う必要があるからです(笑)

 

できるだけ引きずらないように、翌日には「きれいにリセット★」を目指して、頑張っています!

 

会いたい人に会い、書きたいものを書き、やるべきことをこなし、好きなことも続け、準備すべきことは着実に積み上げていく……。

 

それには、時間と身体は、本当に大切です。

 

皆さんも、新生活が始まってから、それぞれに慌ただしい日々を送っていることでしょう。

上手に自分の身体と心をメンテナンスして、いつでも明るく元気に気楽に、頑張っていきましょうね♪

 

 

さて。

 

なんですかね……最近、ますます「自分は気をつけなきゃな」って思うことがありまして(笑)


言葉って、本当に使う人の心によって、どんな形にも姿を変えるものだなぁ、ということを痛感するんです。

 

どんなに笑顔であっても、穏やかな口調であっても、その中に込められているらしい「悪意」のような想いは、言葉をナイフのように鋭利にします。

 
端から聞いていても、「あえて傷つけにいってる」というのが分かるんですよね……。


言葉の暴力って、別にこう、怒鳴ったりとか汚い言葉だけに限らないわけで。

「バカ」とか「アホ」とか、そういった直接的な言葉でなくても、充分に威力があるんで、怖くなります。

 

陰湿ないじめもそうです。

巧みに、相手に効くであろう毒を忍ばせるという狡猾さには、舌を巻くばかり。

 

「そんなことに、せっかくの能力や頭のよさを使っちゃって、一体どうするのよ……」という感想です(涙)

 

 

逆に……。

 

「やっぱり人格者だなぁ」と思うような人は、言葉の使い方が優しくて上手いんです。

人の心の中まで慮ってものを言うので、言葉ひとつで人の心を奮い立たせたり、和ませたり、楽しませてしまうような強く優しい力を秘めています。

 

たとえばなにか人に注意をしたり、叱るときだって、その言葉の裏側にきちんと愛情があるわけですね。

そうすると、結果的に受け止める側の気持ちも、物事の運びもプラスの方向性に転じていく……。

 

言葉ひとつで、こんなにも雲泥の差が出てしまうのです!

 

だから、たぶん「言葉」というものは、ある意味で人の心を映し出す鏡のようなものだと思います。

 

自分が使っている「言葉」は、どうでしょうか?

どうせ同じように外へ「吐き出す」ものなんですから、せっかくなら自分の産み出したそれらが、誰にとってもよい影響を連れて来るようになれば、素敵です。

 

言葉の使い方。

 

自分の品格を、「上げる」も「下げる」も思いのままにできるという、おもしろいツールだと思いませんか?

 

意識して、大切に使っていきたいものです!

 


f:id:konnoumi:20180411215729j:image 

 

★最新のお知らせ

  

■大人女性のためのWeb情報サイト『DRESS』にて、連載が始まりました!

神社で神様とのご縁を結ぶ! 「御朱印」の意味と真のご利益

 

《過去記事》

厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離のススメ」

 

■noteはじめました! 応援よろしくお願いします♪

紺野 うみ|note

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

※下記3サイトをローテーションで、1日1記事更新中★

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社・神様へのご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

→ Mail 6door.konnoumi@gmail.com

  紺野 うみ | Facebook

 

 

 

神社と旅の関係

 

こんばんは、紺野うみです!

 

 

今日は、まさに今旅を終えて帰路に着いているということで、唐突に私にとっての神社と旅の関係性を考えてみようと思います(笑)

 

「神社」そして「旅」。

これは、私にとっていつの間にか切り離せないものになりました。

 

旅に出るなら、神社へ行く。

行きたい神社があるなら、旅に出る。

 

 

たぶん、これもお役目に役立てるためのひとつであり、必然なのだろうと思います(笑)

 

とにかく、さまざまな神社に出会いたいのです。

 

一つひとつをこの目で見て、感じてみたい。

そして、その中での出会いやその時に考えたこと、感じたこと……。

 

それを、文字として書き起こしてみる。

……そうすることで、見えてくるものが、たくさんあるのだろうと思っています。

 

 

これからも、まだまだたくさんの神社に訪れて、再び足を運ぶようになるくらいの素敵なご縁もあちこちで生まれるでしょう♪

 

遠く離れた土地の場合は、なかなか頻繁にというのは難しいものですよね。

 

ですから、そういった時に「写真」や「御守り」「御朱印」などを見返すことで、その神社や神様に思いを馳せれば繋がれます。

 

これはぜひぜひ、覚えておいてくださいね!

 

 

さて、今回の旅では、私はとある神社で、とても心強い御守りをお受けしてきたんです!

 

まさに、私に必要な御守りでした。

 

その御守りについていた説明書きが素敵だったので、こちらに記録しておきます。

 

 

 

【言霊守(ことだままもり)】

 

言葉には、古より魂が宿るとされ声にした言葉が、現実の事象に影響すると信じられていました。

 

神道では清音の言霊とされる祝詞は「善言・美言」をもって為すとされています。

 

日々の生活に於いて、言霊によって自分自身と他の人々とが傷つく事無く幸せになれるように、御神威が籠められております。

 

 

 

……言葉に魂を込めて。

 

「紺野うみ」の活動も、この御守りに恥じる事無く、たくさんの人の幸せに繋がるように頑張りたいなと思います。

 


f:id:konnoumi:20180408230012j:image

 

★最新のお知らせ

 

■noteはじめました! 応援よろしくお願いします♪

紺野 うみ|note

 

■大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

→ Mail 6door.konnoumi@gmail.com

紺野 うみ | Facebook

 

 

 

人の意見は貴重なり

 

こんにちは、紺野うみです!

 

このたび、とある方に「紺野さん『note』って知ってます? いいんじゃないですか?」と教えていただきまして……。

 

「note……ちょっと見かけたことはありますね、テキストとか発表できるやつでしたっけ?」と、その程度の認識しか持っていなかった、疎すぎる私でした(笑)

 

よくよく調べてみると、「つくる、つながる、とどける」をテーマにした、個人クリエイター向けの「コンテンツ発表のプラットフォーム」なんだとか!

 

文章、写真、動画、イラスト、音声などなど……とっても幅広いですね。

 

無料ももちろんですが、クリエイター本人が自ら価格設定をして、有料でのコンテンツ提供もできるそうで。

 

いわば自分自身で、コンテンツそのものや情報となる内容につける価格(価値)を、目的に応じて設定できるのですね。(上限はありますよ?笑)

 

受け手の側からしてみても、この人の作品は好きだな、追いかけたいな……というだけでなく、クリエイターに対して気軽に声を届けられたりコミュニケーションまで取れるわけで、応援のし甲斐があるということもありますよね。

 

今の私に必要な「読んでいただける機会」や「多くの人の目に入るチャンス」が必要な段階、世界を広げていくにはよいきっかけになるのではなかろうか……と思いました。

 

そして、利用を始めた紺野です!

 

使ってみたらびっくり!

 

なんかものすごく便利で分かりやすくて、面白いんですね♪

 

個人クリエイターとして世界を広げていきたいという私にとっては、ワクワクするようなツールでした!

 

 

こんな感じで自分のページを作って、作品を上げていけばいいだけですね。

 

私の場合はまず手始めに、ブログなどでこれまで綴ってきたものの中で、特に力を込めていろんな人に伝えたいこと(大半がそうだった。笑)を改めて整えて上げてみました。

 

継続していきます。

 

ブログだと、流れて行っちゃうので、リアルタイムに読んでくださる方でないと、なかなか発見していただけないですからね!

 

そして、昨日のお昼休みに記事を乗っけてみたら、さっそくどなたかが読んでくださったようで!(どこから見つけて来ているのかは不明……笑)

 

その反応がかなりうれしかったです★

 

こうやって、少しずつでも知っていただけるきっかけが作れたらと思うので、とにかくコツコツ書きながら……。

 

まさにアナログ人間な私に、いろいろとヒントを与えてくださる方のご意見やアドバイスには、これからもアンテナを張っておこうと思います!

 

こういうヒントが、どこでどう発展するか分からないので、すごく大事です。

 

皆さんも、何かご意見やご感想などがあれば、ぜひぜひぜひご教授ください!笑

 

 
f:id:konnoumi:20180405134411j:image

 

 

★最新のお知らせ

 

■noteはじめました! 応援よろしくお願いします♪

紺野 うみ|note

 

■大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

→ Mail 6door.konnoumi@gmail.com

紺野 うみ | Facebook

 

 

 

苦しい時の「気持ち」のコントロール法

 

こんばんは、紺野うみです!

 

 

「気持ち」は、自分を動かす一番の原動力。

 

どんな環境であっても、気持ちが沈みっぱなしだと、誰だって生き生き動けませんよね。

まずは気持ちを浮上させないと、迷いから抜け出すこともなかなか難しくなります。

 

その点、気持ちを切り替えて前向きになれたなら、苦境も「えいやっ」と乗り越えることができたり、その経験こそが自分を強くする価値を持ち始めます。

気持ち次第で、厳しい現実だって、多くのものを得られるチャンスになるんです!

 

ですから、気持ちを上手く自分でコントロールできるということは、自分らしく満足のいく人生を送るために「必須」だと言えるでしょう。

 

そこで今回は、私が日頃実践している【気持ちのコントロール法】をシェアしてみようと思います♪

(あえて「神社に行く」は除きました! 散々書いているので。笑)

 

 

 

①好きな香りで自分の聖域(結界)を作る

 

私が今愛用しているのは、「ベルガモット」の香りのアロマオイル。

私は紅茶党なので、この香りにドはまりしました★笑

 

それを、タオルハンカチに1、2滴たらせば、自分だけの「癒しの空間」ができ上がります。

これはとっても手軽だし、人にそこまで迷惑をかけないので、とっても重宝している方法なんですよね♪

 

ほら、香りって人によって好みが全然違ったりするので、アロマディフューザーなんて、会社とかじゃなかなか使えないじゃないですか。

でも、外にいる時の方が、気持ちの切り替えが必要になることが多いですよね(笑)

ハンカチにたらす程度だと、ちょうど自分のパーソナルスペースぐらいに香りが広がりますよ。

 

きつい香りじゃなければ、花粉症のこの時期はマスクにうすーくつけると、ちょっとスッキリするかも!(花粉症にはユーカリが効くんでしたっけね、たしか)

 

「香り」って、形にはないものですけど、だからこそ同じように形のない「気持ち」にとても影響してくると思うんです。

 特に、イライラやモヤモヤのタイミングでこれを実践すると……「ん~いい香り……(*´ω`*)」と問答無用でこの表情になりますね(笑)

 

 

②好きな音楽で感情を整える

 

音楽って、どんな曲にも大概「表情」があるじゃないですか。

ざっくり分けても「切ない曲」とか「わくわくする曲」とか「気持ちが盛り上がる曲」とか!

 

そこで、自分なりに「●●気分になりたい時はこの曲!」っていうの、メモしたりブックマークしたりして、取っておいてください(笑)

 

それで、気持ちを立て直したり、塗り替えたり、鼓舞したり、癒したり……そういう時に使ってみるのです。

 

私は音楽でコントロールするというコレ、いつもやっていますね!

おすすめは「歌詞のない音楽=インストゥルメンタル」です★

お手軽で見つけやすいのは、「映画のサントラ」。笑

あれはまさに、音楽でそのシーンを盛り上げて、人の気持ちを動かす効果を狙って作っているわけですから……身も蓋もない言い方ですが、いい意味で!

 

ライターのお仕事っていうのは、集中さえできれば音楽アリですから、それができるからいい♪

ちなみに、極限に癒されたい時の手段は、森の中の音や川のせせらぎなんかの自然音BGMをYoutubeとかで探して聞いてます(笑)

 

 

③「これが終わったら●●しよう!」とご褒美を作る

 

気持ちが荒れたり、苦しくなる瞬間なんて、誰だって生きている限りあるものです。

その時は辛いかもしれないけれど、だったらそれを乗り越えた自分に、なにか「ご褒美」をあげてください♪

 

私も昔、よくやったんです。

試験前とか、「明日までこの勉強を頑張ったら終わるんだから、そしたらみんなで映画を観に行こう! 絶対やで!」てな具合に(笑)

 

「あー嫌だ嫌だ!」っていうだけだった気持ちの中に、「でもこれが終わったらあれが待ってるじゃない……むふふ」ということで、ちょっとは未来を想像して明るい気持ちになれますからね★

 

時間はたえず動いていますから、苦しいことも、いつか終わります。

 

 

④我慢できることと、絶対に容認しないことをはっきりさせる

 

これはつまり、そもそも「自分の気持ち」をきちんと外に向かって表明するか、じっとこらえて我慢するべきかを、頭で考えてみるという作業です。

 

例えば人に対する怒りの感情だって、なんでもかんでもそれを「正直」にそのまま出せばいいっていうものではありませんよね。

時に、自分は間違っていないという確信があったとしても、総合的な状況を考えてそれをじっとこらえなければいけないことだってあります。

 

でも、かといってすべてを我慢して呑み込んでいたら、それこそ心の病気になってしまいます!

 

ですから、自分できちんと考えて、「言うべきこと、主張しなくてはいけないこと」はしっかりと「我慢せずに伝えるぞ!」とか「我慢せずに断るぞ!」っていう覚悟をしておくといいと思います。

 

ここまでは赦せるけれど、ここまでされたらハッキリ言おう、という冷静な覚悟です。

 

これは怒りがふつふつしている時なんかに、「じゃあどこまでされたら物申せばいいと思う?」って自分に問いかけてみるといいですよ。

私は「この状況になったら、絶対自分は赦せないから、どんな結果になったとしてもきちんと言おう!」と決意すると、そこまでの忍耐力がちょっと上がったような気になります(笑)

 

 

⑤「なんでだろう?」と理由を考えてみる

 

これはちょっと上級向けかもしれません。

私もこれが考えられるようになったのは、ごく最近のことなので……(笑)

 

というのも、自分に「辛い想い」をさせたりだとか、自分を「嫌な感情」にさせる状況に陥った時って、絶対に「相手」に向けての「赦せない!」「このー!」っていう感情に振り回されるじゃないですか。

 

「なんとか思い知らせなきゃ!」とか「どうしても分からせないと気が済まない!」ってなりますよね。

 

でも、その時にまず、自分の心の中に「なんでなんだろう?」っていう一言を落としてみるんです。

 

つまり、相手のことを考えてみる。

「なんでこの人は、こんな言動しかできないんだろう?」

「なんでこの人は、こうやって人を苦しめてくるんだろう?」

そんな風に、ちょっとだけ相手側のことを考えてみてください。

 

そうすると、ハッとするんですよね。

きっと、誰にも、そんな言動をしてしまうだけの大きな「理由(ワケ)」があるんだろうなって。

 

昔、その人自身が、誰かから同じかそれ以上の辛い仕打ちを受けたのかもしれませんよね。

それを知る術は、もちろん現時点ではなかなか難しいですけど……。

 

そうやって、どんな人でもその気持ちや人生に想いをはせてみると、なんかすごく切なくなるんです。

「あぁ、可哀想……」とちょっとでも思えてくると、その人そのものへの「怒り」はちょっと収まって、冷静になれたりします。

 

これは、でも誰の人生でも応用できる、究極の「赦し」の練習なのかもと思います。

感情に任せて、相手に怒りや悲しみをぶつけたくなる時はありますよね。

 

でも、そんな時こそ少しだけでもいいので、相手の心のことも慮れたら……状況が変わることもあるかもしれません。

 

 

……さぁ!

皆さんは、気持ちのコントロール、どうやっていますか?

 

まだまだ、無限に方法があるはずなので、私もいろいろ模索しながら、懐の深くて心の広い人間目指して頑張ろうと思います!笑

 

なにかいい方法があったら、こっそりと教えてくださいね♪

 

 

毎日が修行で勉強ですから、楽しくいかないと★笑

 


f:id:konnoumi:20180402221211j:image

 

 

★最新のお知らせ

大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

6door.konnoumi@gmail.com

 

 

まるで通訳、翻訳家?

 

こんばんは、紺野うみです!

 

私は、自分がこれから担っていくであろう役目やお仕事について思いをはせる時、よくこんなことを思うんですよね。

 

「これからはなんとなく、通訳とか、翻訳家みたいなことをしていくんだろうなぁ」と。

……もちろん、英語などの語学方面、ではありませんよ?

 

それでは一体、何と何の間を「通訳・翻訳」するのかというと……。

「目に見えない世界」と「目に見える世界」とを、です。

 

「???」と思われそうですね(笑)

でも……、大真面目なんです。

 

「目に見えないけれど大事にするべきこと」を、「目に見える(現実)世界を生きるたくさんの方」に、いかに実感してもらえるように「通訳して、噛み砕いて」伝えていくかということ。

 

ちょこっとずつでもいいので、人の心に種を蒔く作業というイメージを持っています。

「きっかけ」の種蒔きですね。

それが、私の今後の人生の課題になりつつある気がしていて。

 

なぜなら、私が物書きとして書いていこうとしている「心のこと」と「神社や神様のこと」という二本の大きな柱。

 

一見すると「正反対か!?」くらいの勢いで違うジャンルのように思えるかもしれませんが、どちらも「目には見えない」という大きな共通点がありますよね。

 

続きを読む

「役割」にまつわる、世の中の不思議なシステム

 

こんにちは、紺野うみです!

 

不思議なものです。

ここのところ、どんどん思考や視界がクリアになっているような感覚があるのです。

 

自分のやるべきことや力を注ぐべきものが、まるで飛び出す絵本のような感じに浮かび上がってきて、自分の日常生活の中で、目の前に整列して順番待ちしているような……。

 

そして、その一つひとつをこなす上で必要なものや出来事、出会いの縁などが、きちんと必要な瞬間に用意していただけているという、なんとも至れりつくせりな感じ。

なのでさすがに、頭のあまり良くない私でも「ああそうだ、次はこれをやらなきゃいけないよなー」と分かるのです(笑)

ありがたい話です……。

 

でも、あまりに流れが整いすぎていて、逆にちょっと怖すぎるので……。

 

今の私は、「このお膳立ては、神様とか目に見えない方たちからの贈り物だから、もちろんこれからの自分のためでもあるけれど、ちゃんと感謝して、世の中や人のためにと思ってやっていかなきゃだめ! 与えられたら、なんでもできるだけ人に還元していかなきゃあかんのやで!」と、そらもう一生懸命言い聞かせています。

 

ほら、人間調子に乗りすぎると、絶対コケるから!笑

 

 

神社でのお詣りで、私がよく使う文句があるんですけど、「世のため、人のため、自分自身のためにも頑張ります」っていう誓い。

これは、「世間」と「他人」と「自分」のどこに偏っても駄目だと思うので、バランスよく意識しなくてはいけません。

 

人生って「良いこと」も「悪いこと」も、「幸せ」も「苦しみ」も、抱き合わせでセットなので……そう思っていないと怖すぎて。

ビビリなんです(笑)

 

 

でも、こういう繰り返しの中にいると、自分という人間がまさに「生かされている」というのが、ものすごく分かるんですよね。

 

「自分の生きている意味」ってなんだろう、って……誰もがきっと、一生に何度かは絶対考えることだと思うんです。

 

悲しいことに、辛すぎて苦しすぎて「生きている意味が分からなくなった」と、人生をリタイアしてしまう方が多い世の中です。

でも、それを自分で結論出しちゃうのは、絶対早いです!

もったいない。

本当に。

 

私はその答えは、自分の一生をかけて見つけていくものだと思っています。

 

きっと、答えは一つではありません。

方法も、道も、どこかにたくさん残されているはずですから。

もしそれがわからない時も、見えなくなってしまっているだけなのです。

 

 

人間には、それぞれに生きる上での「役割」があります。

……これを本質的な意味で理解し始めたのは、私も最近のことなんですが。

 

実は、2008年の大河ドラマ篤姫(……えっ、嘘でしょ10年前ってこと!?笑)で、初期の頃篤姫の母上が幼い篤姫に言っていたこんな台詞がありました。

 

この世のものには、すべて「役割」があるのです。

それは、人とて同じこと。


侍も、百姓も、人の命の重さに変わりはありませぬ。

されど「役割」はおのずと変わります。


田畑を耕し、国を支えるのが百姓なら、その百姓たちを命投げ打ってでも守るのが武家の役割。


於一(おかつ)武家のおなごは、いざという時のために覚悟を決めておかねばなりませぬ。

 

これは幼い篤姫(於一)が、ある時城を出て外の世界を見た時に、懸命に働く民百姓が飢えに苦しんでいる中、自身は「武家の人間」だというだけで何もしていないのに食事ができるということの理由が理解できず、食事を取らなくなってしまった時のことです。

 

母は、篤姫を再び外に連れ出し、民百姓が働くその世界を見せながら、この言葉を言い聞かせました。

 

「この世で自分が担うべき役割」――それを、いつでも、どこでも、誰に対しても。

考え続けていくのが、人生だと思います。

 

「役割」には良いものと悪いもの、どちらもありますよね。

せっかく生きていくなら、できるだけ、いろんな人にとっての「良い役割」を果たせる人間になりたいなーと思うじゃないですか。

 

そして「良い役割」を本気で果たそうと思ったら、きっとそのために必要なものというのは、必要な時に、必要な分だけ与えられると思うのです。

それが、世の中の不思議なシステムで、誰にでもあてはまる真理なのかな……と最近の私は考えています。

 

 

たぶん、「役割」がこの世にある限りは、人間きっと生かされるのでしょう。

向こう側の世界は、こっちで頑張ったら、やがて自然に行けるはずなので。

 

今はただ、楽しく生きていきながら、自分にできる「役割」を果たせるように過ごしていこうと思います!

 

人間、与えられた時間を大切に「生き抜く」ことが、何より大事。

どんなに苦しくても、自分で勝手に途中リタイアすることなく。

 

この世で生きていくのは大変だと、今まさに苦しんでいる人もいるのだろうな……と、昔の自分とか、これまで出会ってきたいろんな人のことを考えながら思います。

 

世の中にはいろんな生き方の手段があって、そのことに気づけたら、もっと楽に力を抜いて頑張れますよ。

 

そんなようなことを、繰り返し、世の中に発信していけたらいいなと思っています。

 

 

はぁ……伝えたい欲(紺野に備わっている欲。笑)がすごいので、その発散結果がこの長さデス(笑) 

いつも、読んでくださってありがとうございます!

 

 


f:id:konnoumi:20180327121751j:image

 

★最新のお知らせ

大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

6door.konnoumi@gmail.com

 

 

 

人を見る目は何より大事

 

こんばんは、紺野うみです。

 

ここ数日更新がずれ込んでしまい、毎日の更新を楽しみにしてくださっていた方には、大変申し訳ありませんでした!

気持ちが悪いので、がしがしと巻き返してスケジュール戻します(笑)

 

さて、 まずはちょっと、日々のお礼から……。

 

いつも、私の記事を読んでくださってありがとうございます!

まだまだ無名な私が書くものを、日々マメにサイトを覗いていただいたり、反応やシェアをしていただいたりして、一つひとつがとってもうれしいです。

 

やっぱりね、一方通行でないと分かると、そのたび本当に幸せで(笑)

 

よく考えたら、ぐるぐるいろんな場所で更新をしているというのに、皆さんよくついてきてくださるなと思って……(笑)

ありがたいことです。

一応、紺野に関するいろんなお知らせが集約されているのが、今のところFacebookかなというところです。

(なにか動いたらシェアしています)

 

基本的に、更新ごとにお知らせをしておりますので、「今日はどこが更新だ!?」とモヤモヤする方は、よろしければそちらから飛んでみてくださいね★笑

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023060416102

 

 

ではでは、お礼はこのあたりまでにして……。

記事本編へ行きましょう!

 

 

季節は春!

桜があちこちで見頃を迎えていますね♪

私のご奉仕している神社の桜も、見事に満開でした。

 

このシーズンは、やはり卒業や入学、退職や入社、転職、部署移動などなど……。

それぞれに、いろんな形で「環境の変化」が多くなってくるのではないでしょうか?

 

 

そう。

新しい環境に飛び込む時というのが、人生には何度もあるはずです。

そして、そのたびに絶対に必要となるのが「人を見極める能力」だと、私は密かに思っています。

 

私も昔は、基本的に同じ人間関係の中にずっと身を置いているばかりだったのですが……。

方向転換を決意して動き出してからは、「新しい場所へ飛び込む」機会がぐぐっと増えました。

そして、そのたびによい出会いをいただけて、こうして楽しく過ごしています。

 

自分にとってパーフェクトに居心地の良い場所、なんてものは滅多にありません。

ですから、どんな場所でもまず優先して見つけ出すべきなのは、「よいご縁」ーーつまり一緒にいて安心できる人や、尊敬・頼りにできる人だと思うのです。

 

私も何度か転職を経験しましたが、そのたびに自分で実感しているのは、「新しい環境で一人でも《人として素敵だな》と思える人がいたら、絶対に頑張れるし、飛び込む価値はある」ということ。

(味方ゼロだと、結構キツいと思います)

 

その場所の環境を作るのは、最終的には「人」です。

よく、新しい場所に馴染めなくて苦しんでしまう要因として、「人間関係」が挙げられますよね。

ですから、新しい場所に行ったら、まずはしっかりと「周りの人」を見てみましょう。

 

その環境に、どんな人がいるのか?

そこではどんな人が、どんな空気を作り出しているのか?

 

最初は自分を出しすぎず、それらを、じっくり観察していくことをおすすめします。

 

よく、自分をその空気に早くなじませようとしすぎて、無理して頑張りすぎてしまう方がいますが……。

正直なところ、それは後から何とでもなります(笑)

 

その環境をよく観察してみると、あなたもさまざまなことに気が付くことでしょう。

この人は信頼できそう。素敵だし、お近づきになりたいな……とか。

この人の作り出す空気が、この環境にだいぶ影響を与えているんだな……とか。

この人とは価値観が合わないから、必要最低限のお付き合いでやっていこう……とか(笑)

 

どこに行っても、まずは、そういったことを見極める努力をしてみてください。

 

これを繰り返していくと、自分の直感が結構鋭くなります(笑)

うわべだけで人を判断することなく、人間の中身も感じ取れるようになります。

 

こういったことの感覚が研ぎ澄まされると、正直なところどこへ行ってもそれなりに、元気を出して頑張れる環境を自分で準備できるようになりますよ。

 

誰になら、自分の深い部分をさらけ出しても大丈夫か?

誰になら、信頼していろんな話をすることができるか?

 

人を見る目は、たぶん自分の人生をよりよくするために、かなり重要な要素です!

これは、いくつになっても「自分の意識」で磨いていけるものですから、ぜひぜひ皆さん、この「出会いの季節」に意識してやってみてくださいね★

 

 

f:id:konnoumi:20180326001149j:image

 

 

★最新のお知らせ

大人女性のためのWeb情報サイト「DRESS」に、執筆した記事が掲載されました。

 【厄介な縁・面倒な縁を手放す「SNS断捨離」のススメ】

https://p-dress.jp/articles/6353

よろしければ、ぜひこちらもご覧ください。

 

 【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

6door.konnoumi@gmail.com