紺野うみの神社と書くこと、生きること

心理学系ライターによる、神社と書くことなど、趣味全開ブログです☆

不思議な流れ

 

こんばんは、紺野うみです!

 

最近は、まさに三寒四温という陽気ですね。

寒さと暖かさの間を行ったり来たりで、春が近いなぁと感じます。

 

さて、「怖いくらいに当たりまくる」のでたぶん個人的にとても相性がよいコンテンツなのだろうなと思って、コンスタントにチェックしているのが石井ゆかりさんの占い。

 

「2018年は新たな世界を学んでゆく年です」とのことなので「果たして何だろう?」とワクワクしてました!笑

 

そして2月半ばにして早くも、今朝ふと気づいたんです(笑)

 

なんか、気がついてみたらいろいろ新しいことが始まっている……!

そして、自分で意識したわけでもないのに、なんとなく統一感がある!

 

そう。

最近の私、とにかく「和文化」にご縁がありまして!

 

それも、なぜか自然と引き寄せられるかのようにさまざまな出会いやご縁繋ぎがあり、いつの間に!?    って感じなんです、ホント(笑)

 

かねてより古武術や和太鼓の趣味はありつつ、神社好きになってからは巫女に広がり、さらに今年は三味線やら日舞、着物の世界にまで……。

 

この広がり方が、ちょっと神がかってていっそ怖いくらいなんですよね(笑)

今のうちに勉強しときなさい、みたいな不思議な流れを感じていて。

 

どの世界も楽しくて、魅力的で、面白いです!

ただ、本当に時間が貴重。

 

いろいろと自分で手順や優先順位を定めながら、慎重に進んでます。

でも、絶対に「柔軟」でありたいなと。

 

「気になる」とか「面白そう」というものは、とりあえず何かのきっかけになるかもしれないので、皆さんもさわりの部分だけでもチェックしてみることをおすすめしたいです!

 

「こうでなきゃいけない」を手放して、これからの自分の人生にとって大切なことの「サイン」を確実にキャッチできるように★

 

まだまだ、2018年は始まったばかり!

すべてが未来の自分への布石なので、大事にいこうと思います♪

 

 

 

【紺野うみ運営サイトまとめ】

☆ 心理学・自己分析系《自己人格分析》Webサイト

 →「私の中に誰がいる?

☆ 神社ご奉仕ブログ

 → 「巫女ライター日記

☆ 自由な日常系ブログ

 →「紺野うみの神社と書くこと、生きること

 

★ ご連絡はこちらからお気軽にどうぞ 

6door.konnoumi@gmail.com


f:id:konnoumi:20180219225303j:image

心をなるべく汚さない

 

こんばんは、紺野うみです!

 

突然ですが……最近の私の周り、いろいろスゴいんです(笑)

 

とにかくね、まさに「いろんなものをギュッと濃縮して見せられている」という感じなんですよね。

ドラマチックなことは間違いない!笑

 

「えぇー、そんなことあり得るの!?」とか、最近毎日、そんなことばかり起きてます。

 

それで、いろんな意味(まぁ主に悪い意味)でハチャメチャな人や状況を間近に見る羽目になってるんですけど、もちろん私自身も感情や想いが波立つワケですよね。

 

それで、私は今まず、自分はいろいろ練習させられてるのかなぁと思ったりしているんです。

自分の心を強く保つためにね……。

 

 

ある場所において、明らかに「人としてそれは違うでしょ」というような行為がなされているとするじゃないですか。

 

そうすると、その環境に居合わせた場合は、「自分の心では決して容認しない」という強い意志が大切になります。

「あなたはそれをするのかもしれませんけど、私は絶対やりませんよ!」ってね。

 

 

毎回それに反発して、面と向かって戦う必要もないでしょう。

戦うことは自分も消耗しますし、「果たしてそこまでする価値があるか?」という話にもなる(笑)

 

だからどんなことでも、よっぽど、守るべき人や絶対侵せないところを踏みにじられない限りは、黙しているのも一手。

 

それでも困ることがあって……、どうしたって、自分の内側の感情は荒れるってこと。

つまり、心の中に「怒り」「軽蔑」「落胆」のような、マイナス面の感情が居座ってしまいやすいんです。

 

たとえ、「自分は流されず悪いものに染まらないようにしよう!」と固く誓っていても、すでにそれに触れているだけで、心を疲れさせているという気もしています。

 

私が今一番怖いのは、その環境にいることで自分の心も荒ませてしまう、っていうことなんですよね。

 

人間、きれいなものしか見ないというのは不可能ですけれど、ずっと汚いものばかりにさらされていると、どうしたって見えない部分がすり減っていくものだと思うんです。

 

どうにかして、「負の感情」を脱ぎ捨てたいと思いながら、やっぱりそれをするには全然違う自分の「好き」に触れるしかないなと実感。

 

合間を見つけては、「神社」の清らかな場所に助けを求めている私なのでした!

(結局そのオチかい!笑)

 

 

 

それにしても、「人を呪わば穴二つ」とは、昔の人はこうも的確な言葉をよく作ったなぁと感心するばかり。

 

「あいつ許せない! 呪ってやるー」という想いに突き動かされて行動している時、人は自分もその感情に縛られ、溺れているんでしょうね。

……結局、自分は最初なんにも悪くなくて、心もきれいだったはずなのに。

 

「恨み」にとりつかれると、その感情に心を支配されちゃうわけです。

それが、自分の分の穴まで掘ってる最中、ってこと。

 

だからこそ、きれいでいるための努力は欠かせない。

 

それにはやっぱり、好きなこと・楽しいこと・嬉しい想いに心を浸して、人生にワクワクするのが一番だと思う!

 

私の場合はその一つに神社があるので、いろんな意味で「浄化」していただいている意識があります。

 

本当にありがたい……。

 

ともあれ、この経験も何かしら意味がある学びに違いないとは思う!笑

 

これからも、自分の心には嘘をつかず、しっかり前見て進みます☆

 


f:id:konnoumi:20180216220823j:image

 

 

強さの理由

 

おはようございます、紺野うみです!

 

更新が遅くなってしまい、すみません(笑)

 

それにしても、世の中生きていると、基本的にどんなに幸せな状況にいても、それでもやっぱりいろいろな出来事はあるものです。

 

そんな時は、どうやってその気持ちを受け止めて、また前に進むかってところですよね。

そこに、人間の本当の真価が問われてくるのかなと思います!

 

今日あたりは、平昌五輪で注目の羽生結弦選手の特集番組が、やはり多いですね。

 

私も、彼をみているといろいろと思います。

 

まずは、心の強さですね!

魂のレベルからして、高いと思う。笑

ものの見方の次元が、ちょっと別格です。

 

こういう方を見ていると、年齢って本当にまったく関係ないんだなと分かるので……。

 

このくらいのハートを持った人が世の中に増えたらなぁと、どうしても、ちょっと思ってしまう(笑)

 

彼の話しぶりや振る舞いなどから、おごることなく誇り高く生きているのがありありと!

私も見習っていかなくては!笑

 

さて、彼のなにがすごいって、やっぱり「乗り越え方」が半端ない。

 

怪我をして氷上の練習ができなかった時期も、彼はその時間すら「無駄じゃない、意味のあること」と話していました。

 

世の中の「すべてのものごと」に意味があるというのを、まさに本質で理解しているからこその、「強さ」なんですね。

 

そして、彼は絶対に「自分を裏切らない」し、「自分に嘘をつかない」だろうなと。

だからこそ、どんな時も胸を張って、周りに左右されずに進めるわけですね!

 

私も頭では分かりつつ、まだまだ周りの状況に気持ちが動いてしまう未熟なレベル。

 

毎日、いろんな学びがあるわけですし、すべてを楽しむくらいの気持ちで、イキイキと生きていかなくては、と思った朝でした★

 


f:id:konnoumi:20180214093743j:image

きっかけを生むことの大切さ

 

こんばんは、紺野うみです!

 

私が最近、特に「大事だなぁ」と感じることのひとつに、「きっかけ」というものがあります。

人生を生きていく中で、私たちはいろんなことに「気がついて」、そしてさまざまなことを考えたり、決断を繰り返していくものです。

 

そして、すべての「気づき」「思考」「決断」には、必ず「きっかけ」があるもの。

 

たとえば、私がここまで「神社好き」になったのは、根底に「さまざまな神社出かける」というきっかけがあったからです。

「心理学《自己人格分析》を考える」に至ったのは、自分自身の身に起きた「経験」と「心理学との出会い」がきっかけ。

「巫女」をやるようになったきっかけは、「大好きな神社とのご縁」と「タイミング」だったりして。

 

ね?

全部の物事が、あらゆる方向からの「きっかけ」ゆえだなということ。

あなたも、自分自身のことで考えてみて、実感できたりしませんか?

 

そしてこういった「きっかけ」というのは、自分だけの視野やこれまで生きてきた範囲内での見識では、なかなか新しいものを得ることはできません。

 

やはり、新たなものを見たり、聞いたり……そういった出会いの中で生まれる、ある意味で「生きたもの」なんだろうなと思うわけです。

これはどこでどのように、人の心に作用するかは、誰にも分からないことですからね!

 

なにしろ、「きっかけ」っていうのも、ひとつの「ご縁」の形なんだと思うんです。

神社好きになって、神様のことをなど身近に考えるようになってからますます、「私も日々、いろんなきっかけをいただいてるんだな……」と自分自身で実感するようになりました。

 

さて。

「きっかけ」には、ベストな受け止め方があります。

まずは受け手側の話からしましょう!

実は人生にはいろんな形で「サイン」があるんですけど、それを上手く感じることのできる「直観力」みたいなものがあると、正直すごく楽!(笑)

それを感じられると、さまざまな出来事の「理由」が分かるようになってくるからです。

……キャッチが上手くなる、というようなイメージ?

 

たとえば「うわっ、最悪」と思うような出来事があっても、それは自分が「よい方向に変化するためのきっかけ」なんだったりしますからね。

人生、なにがどう転じるかは、分からないものです。

そう考えるだけでも、日々辛いことや嫌なことがあっても、少しだけ救われると思いませんか?笑

今の苦しみや痛みは、これからの幸せのステップかも☆

 

 

そして逆に、人は意識して「きっかけ」を「生み出す」ことも、可能なわけです!

今度は、発信者側の話ですね。

 

当然、それを受けて行動するのはその人自身ですが、世の中には人により多くの「きっかけ」を人に対して与えられる人がいるのも確かです。

 

もちろん「きっかけ」にはよいものと悪いものがあります。

周囲の人に対して「よいきっかけ」を生み出せる人というのは、それだけでたくさんの「価値」を世の中に落としていっているということです。

そして私も願わくば、「よいきっかけ」を与えられる人でありたいなと。

 

もちろん、日々を生きる中で直接関わる方に対しては、一緒にいる時間を喜んでもらえるような人間でありたいと思っています。

交わす言葉は、人を励ましたり、よい方向を向くような手助けになれば嬉しいと思うから。

(せっかくこんなにポジティブ人間なので……笑)

 

でも、それと共に今後はもっと、「書くこと」を通じてその「きっかけ」を生み出せるようになりたいなと願っていたりもします。

 

実は先日、私の「心理学のサイト」を初期の頃から追いかけてくださってる方から、嬉しい言葉をいただきました。

私がいろいろと書いてきたことを「きっかけ」にしてくださり、自身の心のことを考え、実際に行動された強くて優しい方です。

「よい方向に人生が変わりそう」と言ってくださって、本当に嬉しかった。

 

それだけで、いろいろ辛かった時期とか、変わることに一生懸命取り組んできたこととか、こうしてそれを人に共有できていることなど……。

すべての時間が報われる気がします。

 

やっぱり、私これから書いていきたいことは、そういうことなんだと思います。

「巫女ライター」として、神社と皆さんを結ぶきっかけが書けるのも嬉しいですし、「心理学系ライター」として、心と向き合う大切さを伝えていけるのも嬉しい。

純粋に、物語の中にそういった想いやメッセージを込めて書いていくことも、大好きです。

 

「書く」ということを通じて、これからもっとたくさんの人の「よいきっかけ」になりたい……そんな決意を新たにしている、最近の紺野なのでした!

 

あっ、皆さんが経験した「よいきっかけ」のお話があったら、ぜひ私にも教えてくださいね☆

 

おしまい。笑

 


f:id:konnoumi:20180210232236j:image

※今日の朝見た逆さ虹!これをきっかけに、今日は神社にいくぞと決めました(笑)

 

 

嘘なく生きれば怖くない

 

こんばんは、紺野うみです。

 

最近、身近でいろいろな人を見たり、反面教師にせざるを得ないような環境を知って、心底こんなことを思うようになりました。

 

人間、誠実に過ごさないと本当にダメだなぁ……と。

 

結局最終的には、本当の意味で人に必要とされたり、信頼される人間というのは言葉や行動に嘘がないかだと思うんですよね。

 

悲しいことですけど、最近の世の中には、本当に「惑わす人間」が多い……。

それは、「人・相手・お客様」を惑わす、という意味はもちろんのこと、「自分自身」を惑わすという意味でも。

 

時代に則して、中途半端に頭のいい詐欺が横行しているのも、その最たるものだと思います。

 

でもね、「金銭」をだまし取る詐欺は明確に「犯罪」として捉えられるので、逆にまだましなのかも……なんて考えるようになりました。

中には、「詐欺」としか思えないような形で、人の「時間」や「信頼」、「チャンス」などを奪う輩がいるので、どうしようもありません。

 

こういったものの被害者は、知らないうちに「精神的に」いろいろ壊されてしまうことが多いんです。

ひょっとすると、お金よりも取り戻すことが難しいものかもしれません。

 

いろんな理由で、自分の手をそんな風に悪いものに染めていく人たちが、今の時代、たくさんいます。

 

自分の仕事に「誇り」や「プライド」を持たず。

楽ができれば。

お金さえもらえれば。

そんな風に自分の仕事や行動、そして生き方を汚していくのです。

 

そういう人たちは、見せかけの「飾り」が大好き。

安易な方法で、楽をして、張りぼての城に表面だけ金ピカな薄っぺらい城壁を作っては喜んでいる。

 

その場だけ言葉を飾って、耳当たりのいい誘い文句で、その場しのぎの嘘をつく。

 

だけど、多分、その人たちはまったく分かっていないんです。

そんなことをやっている一瞬一瞬こそが、自分の身を滅ぼしているのだということに。

 

それどころか、「しめしめ、上手くできてるぞ……」なんて思っていたりするのかもしれません。

 

ダメなんですよ、全然できていないんです!

偽物の城は、壊して建て直さない限り、ずっと吹けば倒れてしまうような偽物なんです。

 

そういう人や環境を見つめながら、私が思うことは一つです。

どんなに不器用でも、派手じゃなくても、誠実に生きようと。

 

本当に正しいと思うことをして、自分の心にも人の心にも嘘をつかず、自分にできることを精一杯やって生きていく。

 

それだけで、充分幸せなんです。

嘘なく生きること。

それがどんな瞬間も、誰に怯えることもなく、堂々と太陽の下で誇り高く生きていけるということだと思います。

 

人への嘘。

自分への嘘。

ついていませんか?

 

自分を守るためのくだらない嘘は、最終的に自分を滅ぼします。

 

気づけるうちに、引き返してください。

 

誠実に生きる。

それだけで、人は充分幸せになれますから。

 

 
f:id:konnoumi:20180207231357j:image

新ブログのお知らせ

 

 こんばんは、紺野うみです!

 

昨日は、節分。

旧暦のお正月にあたります。

 

神社では、節分祭がありまして、私が普段ご奉仕させていただいている神社でも、お祭りや御祈願、豆まきのイベントなどが行われましたよ♪

 

私も、ご奉仕させていただき、また普段と違った神社の景色を楽しませていただきました!

 

新しい年を迎える時って、こう……なんとなく気持ちが新しくなって引き締まりますよね☆

心地よいリセットをさせてもらえる感じがします。

 

ということで、節分も楽しむということは、お正月を一年に二回も楽しめるってことで、なんとなくお得な気がしている私です。

 

さて、前回の記事で予告をしておりました通り、本日より新たな場所で「巫女ライター日記」なるものを開始しました!

 

早い話が……神社好きの私が巫女になってさらに学んだ、神社や神様のことについて、ライターらしく、できるだけどなたにも分かりやすいように書く!

そしてそれを読んでいただく多くの方にも、もっと神社を好きになって、より身近な場所にしていただきたい! というきっかけづくりのブログです。

 

神社には、自分の人生をより充実させるためのヒントが、とにかく目白押しなんです!

 

多くの方の意外と知らなかった疑問などを掘り下げたり、私が実際に行ったことのある素敵神社をご紹介したりしていきながら、ぜひいつもより「神社」や「神様」を感じてみてください☆

 

 

「巫女ライター日記」の場所は、私が書くことで、神様にご奉仕する場所のつもりでいます!

丁寧に書いていきますので、末永く見守っていただけますと嬉しいです♪

 

あ、神社や神様に関する疑問などがあれば、お気軽にお寄せくださいね!

(私が知らないような内容でしたら、きちんと調べてお答えできるように頑張ります!一緒に勉強させてください)

★ ご連絡はこちら → 6door.konnoumi@gmail.com

 

新・ご奉仕ブログ【巫女ライター日記】

http://miko-writer.jugem.jp/

 

 

対して、こちらの「紺野うみの神社と書くこと、生きること」のブログでは、今後も私が枠に捉われず自由に書いていく場所です(笑)

 

心理学系Webサイト「私の中に誰がいる?」は、自己分析系で引き続き綴っています。

 

つまり、これで個人的に運営しているサイトが3つになりました☆笑

どれも大事に育てていきますね!

 

たいていの場合一日一記事なので、大体3日に一回アップされるのだろうな……とお考えください☆笑

 

とにかく、どんな形であっても、楽しんでいただければ本望です!

これからも、よろしくお願いいたします☆

 

 

f:id:konnoumi:20180205072416j:image

※ある神社で出会った、心あたたまるおもてなし♪

 

続きを読む

突然の予告

 

こんばんは、紺野うみです!

 

いよいよ2月も始まり、そして東京は今日もしんしんと雪が降り積もっています。

明日の朝の景色が楽しみですね☆

 

 

さて、突然ですが、結構大事なお知らせがあります。

 

私、紺野うみは、この度新しくブログの連載をスタートいたします。

それが「神社」や「神様」のみにテーマのスポットを絞ったブログです!

 

きっかけは、「巫女」をはじめたこと。

神社が好きすぎるあまり、お正月に神社で「ご奉仕」して過ごせたらな……という願いからでした。

 

そしてその後、ありがたくもお世話になった神社から、通年で助勤としてお声がけいただきました。

ライターとしての活動は続けながら、巫女としても月の何日かを神社で過ごさせていただくことに……。

 

こうして、神社とますます身近に過ごすようになったことで、私自身もこれまで少しずつ学んできた神社や神様のことを、より多くの方に伝えていけたらと思うようになったのです。

 

そこで、変わらぬ神社愛と、その魅力を余すところなくお伝えするための、ある意味で「神聖な場所」を作りたいと。

そんな風に考えました。

 

ここのブログは、私の想いや日常のことなど、さまざまな俗世的(笑)記事も多いです。

それとは別に、純粋に多くの方が「神社」や「神様」に興味を持ってもらえるような、きっかけの場所にしていきたいと思っています!

 

 

新ブログのスタートは、2月3日の節分。

つまり、旧暦のお正月です!

 

神道の大切な節目と掛け合わせて、私だからこそできる、ちょっと新しいタイプの「ご奉仕」をさせていただこうと思っています。

コンセプトは、「ライター」と「巫女」を掛け合わせた「巫女ライター」です(笑)

 

また2月3日当日に、URLなどをここでもお知らせさせていただきます!

どちらもごひいきください♪

 

それに伴って、私が現在運営しているサイトは3つになります(笑)

 

基本的にはいずれかの場所に、一日一記事アップロードの予定です。

どの場所も大切に、コツコツと続けていきますので、末永くよろしくお願いいたします!

 

 
f:id:konnoumi:20180202001101j:image

きらめくヒント

 

こんばんは、紺野うみです!

 

今日はちょっと短めに。

 

 

日々の中には、隠されたヒントや暗示的なものが、実はたくさんちりばめられているんですよね。

意識しないと気づけない、ささやかなこともたくさんありますが。

 

今日、私自身もそんなヒントをいただいたので、改めてそんなことを思いました。

 

たとえば、人と話している会話の中から。

電車で目についた、中づり広告の中から。

朝のニュース番組の中から。

神社のおみくじに書いてあったことから。(これは、私の場合のスタンダード。笑)

本屋でふと立ち読みした記事から。

 

神社が好きになったり、神様のことをいろいろ知ったり、目に見えないものでも感じられるくらいにはなりたいなぁと思うようになってから、いろんな意味で感覚が以前よりも少しだけ、鋭くなったような気がするんです。

 

つまり、目に見えない存在や力というものは、常に私たちにいろんな働きかけをしてくれていて、必要な瞬間に必要なヒントや後押しをくれている……。

そういうのが、なんとなく分かるようになってきたので。

 

問題は、私たちがそれらをキャッチできるかどうかだと思うんですね。

 

目の前のことにいっぱいいっぱいだったりすると、それは視界にも入らないし聞こえても来ないものです。

さらに、思い込みが強かったり固定概念が凝り固まっていると、自らの意志でヒントを丸無視したりすることもあります。

 

できるだけ心に、少しでもゆとりと、ワクワクするような気持ちを持ちながら過ごしてみてください。

そうすると、日々のささいな出来事の中に潜んでいた、小さなきらめくヒントたちに気がつけるかもしれません。

 

願わくば、このブログも誰かの「きらめくヒント」になる瞬間があればなぁと願いつつ……。

 

今日も「短めに」とか言ってるくせに「結局短くなくね?」と突っ込まれそうだな、という記事を締めたいと思います(笑)

 

 
f:id:konnoumi:20180130235207j:image

人は、活かすも殺すも上次第

 

こんばんは、紺野うみです!

 

先日、久々にアニキ(私の心の中の住人で、怒りや反発の体現者)が内側でめっちゃ怒ってるのを自覚する出来事がありました。笑

 

つまり、ものすごく許せないことがあったんです。

まぁ、委員長がいるので表向きであまり派手なバトルはしませんが(笑)

 

(※「アニキ」だの「委員長」だのの詳細が分からない方は、私の心理学系サイトを見ていただければ……笑)

 

それで「ああやっぱりそうなんだ」と思ったんですけど。

 

どうも私が特に「怒り」や「許せない」と感じることは、強い力や影響力を持っていたり、上の立場にある人が下の人の心を踏みにじっているのを見ることっぽいんですよ。

私の心の中ではね。

 

上の人間っていうのは、上に立つ以上それだけでも「責任」が大きいと思うんです。

たとえば、親もですし、教師も、上司も先輩も。

 

自分の人格・行動・言葉が、(立場や年齢が)下の人にとって、どれほどの影響を及ぼしているかということを、常に頭の片隅では考えているべきだと。

もちろん、その責任に振り回されて怯えたりする必要はありませんが、少なくとも自ら選んで人を束ねたりまとめているような方は、最低限の慈愛がないと、周りにいる人はたまったものじゃありません。

 

思い込みや色眼鏡で人を見たり、自分の好き嫌いを押しつけたり、相手の心を慮らずに言動をするということは、ある意味で存在自体で人の心に暴力をふるっているようなものです。

 

しかも、それを自分にやられるなら「おっ? 今度はなんの修行かな?笑」ってなるんですけど、世の中そんなにここまで能天気な人間ばっかりじゃないじゃないですか(笑)

今まさに、打ちのめされて弱っている下の人にそんなことしている方を見ると、もう「アニキ」がメラメラなんですよ(笑)

 

簡単に言えば、「弱いものいじめすんな!」ってことですかね。

 

今回は、さすがにちょっと動いて仕掛けちゃったんで、その波紋は生まれちゃいましたが……結果的に私にとっては一つの転機になったみたいです。

一時はモヤモヤしましたが、今は実にスッキリ……。

腹も決まって、結果オーライなのです!(なんのこっちゃって感じですよね。笑)

 

でも、本当に上になればなるほど、人間の器というのは求められると感じます。

 

そのエネルギーや影響力というのは、下に下に、重力や根っこのように降りていくものだと思うんです。

ですから、三角形のピラミッドのてっぺんの方に行けば行くほど、自分の言動が自分だけの物ではなくなっていくわけです。

 

器が大きく、慈愛のある方が上に立てば、下の人にはそのよい影響がいきわたることでしょう。

人をまとめて、よい方向へ導くこともできます。

よい組織というのは、そうやってできていくものだと思います。

 

人は、ある意味でたやすく人に影響を与えることができてしまいます。

一人ひとりの事情や想いを知ることで、「個」を活かすことも。

自分都合の狭い見識を押しつけることで、「個」を殺すことも。

 

せめて今生、生きている間に人の心を殺すようなことだけはしないようにしよう、と心に誓った紺野でした!

 

 
f:id:konnoumi:20180128232257j:image

日々のくらしのありがたさ

 

どうも、紺野うみです!

 

今日は朝からびっくり、我が家の水道の一部が凍ってしまったらしく、蛇口から水が出てきませんでした!

東京では滅多にないことですからね、驚かされました(笑)

 

でも、自然っていうのはこうやって、なんでもあるのが当たり前になってるものの大切さなんかを、時折私たちに思い出させてくれるんですよね。

 

普段はあまりにも当たり前になりすぎてしまって気づかないけれど、たとえば蛇口を捻るだけで普通に水が出ることとか、それがスイッチひとつでお湯にまでなったりとか。

 

時代や国が違えば、奇跡ですよ、ホントに!

 

 

それで、私たちが調子に乗ったり傲慢になってしまうことがないように、時々こうやって、自然の力が大切なことを気づかせてくれる気がします。

そういうありがたみや感謝は、享受できている私たちこそ、忘れちゃいけないものですよね。

 

私も朝から、ありがたかったんやなぁ……としみじみしました。

 

でもね、優しさというかなんというか、ありがたいことに。

水道が死んでたのは一部だったんで、朝から水難民にならずに済みました!笑

 

……ということで、日々のくらしのありがたさを噛みしめた私は、じゃあそれを文章でシェアするのが役目かなと(笑)

 

今日もいいお天気で、元気一杯!

一日楽しく頑張りましょう♪

 

 

f:id:konnoumi:20180126093519j:image