紺野うみの神社と書くこと、生きること

心理学系ライターによる、神社と書くことなど、趣味全開ブログです☆

自分と向き合う時間、場所

 

 

こんにちは、紺野うみです。

今日もきれいなお天気ですね☆

冬晴れの、太陽のポカポカが好きだー!笑

 

さてさて、私が心理学に興味を持ってから、よく考えるようになったことがあります。

それが、「自分と向き合う」ことの大切さ。

 

たぶん、現代を生きる人の多くは、あまりに忙しなくて「ぼんやりとただ考える」っていうことをしていないんじゃないかな、と思うんです。

 

たとえば、電車に乗っててもついついスマホに手がのびてしまうじゃないですか(笑)

なにもしないで、ただぼんやりと考える時間が、なかなか取れないんですよ、本当に!

 

世の中自体が、そういう仕組みになっちゃっているようなところがあると思うので……。

自分のことについて、冷静に振り返ってみるだとか、今後のことを考えてみるということは、時々あえて意識してやってみるといいのではないでしょうか?

 

絡まりやすい気持ちも整理整頓できますし、「よしっ!」って心機一転できますからね。

 

ちなみに、それをやる場所も、心からリラックスできるところがいいと思いますよ!

私の場合は、言わずもがな神社だとか自然の中ですね(笑)

 

やっぱり自分のことって、日常を一生懸命生きてると、あえて「よし、今日は自分について考えてみよう」とかなかなか思わないですよね。

でも、だからこそ必要なんです。

想いも考えも感情も、まずは把握するところから。

一日一日を大切に生きるために、ぜひぜひ、自分についてあれこれ考えてみてください♪

 

そして、できればポジティブに締められるといいですね☆

明日も頑張ろう!    ……みたいに。