私の中に誰がいる?

自分を強くしてくれる、ちょっと不思議な心理学!『自己人格分析』研究のまとめブログ★

★ブログのご案内★

はじめまして、紺野うみと申します。 2016年6月から、自らの経験と学習を基軸に「自己分析」について、情報発信のブログを始めました。 分野で言えば「心理学」の一種になるのですが、人が自分らしく、かつ前向きに生きていくためには何が必要かを、難しくな…

コラム01 物語になった心理学

皆さんこんにちは、紺野です。 本編は第23回を越えたところですが、あっという間でもありましたし、本当はもっとたくさん書けたはずなのに……という反省もあります。 そして、私もさすがに、書いていくうちに思いました! 「まずい、一記事一記事がどんどん長…

第23回 住人を成長させるということ③

2017年、あけましておめでとうございます。 本年も、ブログ共々よろしくお願いいたします♪ つたない部分も多くありますが、伝えたい気持ちを大切に一生懸命書いていきたいと思います! 前回のあらすじ。 生きていたら、失敗することなんて日常茶飯事! でも…

第22回 住人を成長させるということ②

前回のあらすじ。 心の中の「把握」が、ある程度できてきたら……次のステップは「成長」! 成長のために、必要な要素のひとつ目は「多様性」。 違う意見が自分の中に複数あるのは、むしろ良いことだからご安心。 その多様性を、どうやっていけば住人の成長に…

第21回 住人を成長させるということ①

前回のあらすじ。 ちょっぴり恥ずかしいけど、大切な紺野の住人の思い出話。 はじめて同じ場所に、6人の住人が揃ったよ。 ヒロさんがまもるくんに伝えてくれた感謝は、紺野をはじめ住人全員の想い。 まもるくんの心の扉が、少しずつ開いていく予感がしまし…

第20回 大切な瞬間の話

前回のあらすじ。 目指すべきなのは、理想の住人を「生み出す」ことではなく、自分を支えてくれている住人を「成長させる」こと。 それが、本当の意味で自分を大切にするということになる。 そして自分らしく生きるため、積み上げるべきプロセスとは…。 ①自…

第19回 理想の住人を生み出せるか

前回のあらすじ。 やっと分かった、まもるくんと地下の少年「まーくん」の関係と謎! 「まーくん」は、まもるくんの「希望・期待」そのもの。 ふたりとも、いつか自分が「期待」をしても大丈夫な状況がやってくるかもしれないという、望みをかけての「今」…

第18回 地下の謎③

前回のあらすじ。 まーくん。 それが、地下にいた男の子の名前。 彼の正体は、謎の多かったあの住人! なぜ、彼はふたつの姿になってしまっているのか…。 (by リンさん) ア「あーハイハイ、あん時のことはよく覚えてるよ」 リ「そりゃそうでしょ! まず地…

第17回 地下の謎②

前回のあらすじ。 それぞれの住人にあるという、「生まれてきた理由」。 人は置かれた環境に適応するために、自分の人格の幅を広げていく。 たとえば「リンさん」の生まれ方は、紺野が自分のコミュニケーションのあり方について学んだ結果! それなら、地下…

第16回 生まれてきた理由

前回のあらすじ。 地下にいたのは、小さな男の子。 彼に直接会うためには… ①植物を上手に育てられるくらいの、観察力と愛情深さを養う ②心から信頼できる人を見つけられるよう、人の本質を見抜く目を養う これがないと、認めてもらえないみたい。 どっちも一…

第15回 地下の謎①

前回のあらすじ。 まもるくんが守ってくれていた砦。 このまま彼ばかりに抱えさせるのは良くないと気づく紺野だけど、どうすれば? そして一方では、地下の部屋の謎が浮上! その真相を知るために、再び住人に会いに行くと…? (by リンさん) リ「うわー……

第14回 まもるくんの話

前回のあらすじ。 ヒロさんは、内政の核。 今の紺野の生活は、ヒロさんの担う「好きなもの」でいっぱい!(by リンさん) ア「あのさぁ…。前回の記事なんだけど」 リ「どしたの?」 ア「あれ…なんか俺、すごいはしゃいでる風に書かれてないか」 リ「え? う…

第13回 住人の役割を考える④

前回のあらすじ。 アニキが「兄貴」たる所以。 「内政」の役割だけだと思っていたアニキは、実は「外交」サイドでもあったのでした! (by リンさん) ア「な? ちょっと予想外だろ(*-`ω´-*)」 リ「…なんでちょっとドヤ顔なのよ」 ア「誰かさんみたいに単純…

第12回 住人の役割を考える③

前回のあらすじ。 委員長、裏番長になる!(by リンさん) 委「やめてくださーーい!ο(>o<;)ο」 ア「裏かよ、こえー女だなぁ。笑」 リ「大丈夫、裏番長ってなんかすごく格好良い響きじゃん? 強そうだし!」 委「大丈夫★ …じゃないですよもう!(> <)」 ア・…

第11回 住人の役割を考える②

前回のあらすじ。 住人の役割や活躍の方向性は、だいたい二種類に分類できる…? ①外交担当:対、人との関わりにおいて「外」に出てくるひとつの顔となる ②内政担当:自分の信念や、感情・趣味嗜好に影響している心の「中」のひとつの軸となる リ(よっし、ヒ…

第10回 住人の役割を考える①

前回のあらすじ。 住人、オールコンプリート…?(by リンさん) 委「ちょっとリンさん! あらすじにヒロさんも登場させてくださいよ…雑!(;´・ω・`)」 リ「あ、そっか。素で忘れてた!Σ(・・」 ヒ「いやいや、別にいいんですよ私のことは(;^△^)」 委「ヒロさん…

第09回 私が彼らに出会うまで⑧

前回のあらすじ。 アニキの意外な効能(笑)に気づいた紺野。 委員長は大丈夫かな? そして謎の男の子、まもるくん…。 隠れキャラのまもるくんに会うには、やっぱり中に行かないと!(by リンさん) 委「…ざっくりすぎません?( ^ _ ^ ;」 リ「要約って言っ…

第08回 私が彼らに出会うまで⑦

前回のあらすじ。 委員長と相容れぬ「怒り・反発」を地で行くとんがりボーイは、檸檬色の扉に閉じ込められ隠されていたよ。 紺野が意識したことで、唐突にアニキ発見!(by リンさん) リ「ねぇねぇ…なんかコレ『ふしぎ発見!』みたいじゃない?」 委「……っ…

第07回 私が彼らに出会うまで⑥

前回のあらすじ 委員長は頑なな女の子! 紺野はその頃、ほとんど「委員長」キャラを表に出し続けて過ごす羽目になってしまってた。 そして委員長は「檸檬色の扉」について秘密を握っているらしい…?(by リンさん) 委「あ、今度はわりとまともですね。笑」 …

第06回 私が彼らに出会うまで⑤

前回のあらすじ。 自由の女神(違う…笑)、リンさん登場! だけど彼女は出てこられない?(by リンさん) 委「あのー。リンさんにここを任せると、変な誤解を生みそうなんですが(困惑)」 リ「えっ、ダメ? 多少ふざけないと重いじゃん」 委「…ダメではない…

第05回 私が彼らに出会うまで④

前回のあらすじ。 「第一村人」ならぬ、「第一住人」のグリーンダカラちゃんを発見!笑 傷心の紺野を健気に癒すグリーンダカラちゃん! そして紺野は彼女に導かれ、ついに他の扉に…!?(by リンさん) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 何度か彼女の部屋に足を運ん…

第04回 私が彼らに出会うまで③

前回のあらすじ。 桃色の扉は、お取込み中だったからやめたよ。 若草色の扉は、なんか安心できたよ。 ノックしたら扉が開いたよ!(by リンさん) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 開いた扉から顔を覗かせたのは、なんと、小さな女の子でした。 彼女は一瞬きょと…

第03回 私が彼らに出会うまで②

前回のあらすじ。 自分についての理解に、意識と無意識でものすごい差があった! 以上!(by リンさん) ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 少なくとも社会人になって以降、「反発」や「怒り」の感情をまったく自覚していなかった私は、そのテストの結果に本当に驚…

第02回 私が彼らに出会うまで①

今回は、少しだけ過去にさかのぼって、私が彼らをどうやって自覚したかについて話しましょう。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 元々私は、根っこの部分から、楽天的で行き当たりばったりな人間です。 ですが、人から嫌われるということに対してはひどく敏感なの…

第01回 住人について…紺野の場合

人は誰にでも、いくつかの顔があります。 「顔」というのはつまり、「キャラクター(個性)」のこと。 それを相手や環境、状況によって、上手く使い分けながら過ごしています。 ↓ まずは、その「キャラクター(個性)」という要素を、独立した人格として考えてみ…

第00回 ごあいさつ

はじめまして、紺野うみと申します。 このブログのメインテーマは「自己分析」。 つまり心理学の話を書いていこうと思っています。 そんな風に書き始めたうえで初っ端からこんなことを言うと、たくさんの方をコケさせてしまうかもしれませんが…。 私は正直な…